特定保健用食品のキチン・キトサンについて

 

特定保健用食品とは、体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、 血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の用途に使えるものを表示するものです。

「コレステロールを下げるサプリメント」として2000年代に登場し、初の「トクホ(特定保健用食品※)」に認定されたのがキチン・キトサンです。

※トクホ(特定保健用食品)は、個々の製品ごとに消費者庁長官の許可を受けており、保健の効果(許可表示内容)を表示することのできる食品。
からだの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいて、特定の保健の効果が科学的に証明されている。

特定保健用食品はその効果を認められ、表示することを許された食品です。
それだけ効果についても安全性についても安心して利用できると言われています。

キトサンの特定保健用食品としての許可表示は「コレステロールの体内への吸収をしにくくする食品」という、 コレステロールの吸収に関与して、血中コレステロールを低下させることを目的としたものとなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする