抗菌効果とキトサン

体内に入ると化膿や食中毒を引き起こす黄色ブドウ球菌や大腸菌、 さらには肺炎桿菌や院内感染の原因菌といわれるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)などの細菌類に抗菌性を示します。
植物病害菌としては軟腐病菌、潰瘍病菌、黒腐病菌、根頭癌腫病菌などの細菌類に加えて、 灰色カビ病菌、つる割れ病菌、斑点病菌、雪腐病菌などのカビ類にも抗菌性が確認されています。

キトサンが水虫にも効果があるという声もあります!

キトサンを酢酸や乳酸に溶かして、水虫の原因菌である白癬菌に対して生育を抑える濃度測定や、キトサン微粉末を練り込んだレーヨン繊維で抗カビ性を試験したところ、いずれも白癬菌の増殖を抑える結果が得られました。
キトサンを配合した靴下のモニター着用試験でも60%程度の方から「痒みが減った」との回答が得られています。
(キチン・キトサン学会より)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする