キトサンのダイエット効果

キトサンは食事に含まれる脂肪の吸収を抑え、余分な脂肪はキトサンが吸着し排出してしまいます。
脂肪が体内に溜め込まれないため、太りにくい体質に改善できます。
こういったことから、一般的に「キトサンが脂肪を吸着して排泄することでダイエット効果が期待できる」などと言われています。 ですが実際、キトサンで痩せた方の話を聞いて見ると、腸内環境が良くなって痩せたと言う方が多いようです。

キトサンとダイエットの関係を少しご紹介します!


キトサンは動物性の食物繊維です。
食物繊維の特徴は、腸内で水分を吸うと体積が大きくなり、腸の中をお掃除しながら進むこと。

特にキトサンは、余分な脂質や塩分、人体に有害とされる重金属や食品添加物などを吸着排出し、体内へ吸収させない働きがあります。

例えば、揚げ物やお肉などの脂っぽい食事の後にキトサンを摂取すると、胃で食べ物と一緒に混じりあい、脂質や塩分を吸着!

また、胆汁酸と結合することによりコレステロールの体内への吸収を阻害し、そのまま体外へと排出してしまいます。

要するに、キトサンは、食べてしまった脂質や糖質、塩分をなかったことにしてくれる、アフターダイエットサプリですね。

キトサンを摂取する脂質制限ダイエットは、運動や食事量を制限するダイエットとは違い、ストレスが少ない上に効果も高いとしてとても人気が高いダイエット方法です。
老廃物と有害物質をキトサンが排出してくれるキトサンの吸着&排出効果が発揮される物質は、何も脂質や塩分だけではありません。

痛風の原因となるプリン体や、血管系の障害を引き起こすコレステロール、様々な種類の食品添加物、有害な重金属、放射性物質など、身体に害を及ぼす恐れのある異物も吸着して、老廃物と一緒に体外へと押し出してくれます。

キトサンを継続的に摂取して老廃物や異物を排出し、腸をデトックスすれば、肌や髪の美容効果や、体調の改善効果が現れることもありますよ。
特に現代では多くのストレスによって、胃腸の働きが悪くなっている方も多く、ストレスなどが原因で肥満になっている場合は効果があるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする