キトサンの働きと副作用

キトサンの効果は、キトサンが持つ吸着力からなります。
例えばキトサンのコレステロール低下作用は、胆汁酸をキトサンが吸着するためです。
胆汁酸はコレステロールから作られるため、キトサンにより胆汁酸が吸着・排出された結果、胆汁酸を作るためにコレステロールが消費されます。
その他キトサンは、高血圧の原因となる塩素の吸着や抗脂血漿の予防、糖尿病の予防・改善効果などがあります

エビやカニにアレルギーがある方は、アレルギー症状が出る場合があります。
一般的には重大な副作用は報告されていません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする