キトサンオリゴ糖について

 

キトサンオリゴ糖とは、腸内のビフィズス菌(乳酸菌)を増やしてくれる新しいタイプの糖です。
        
超低分子キトサン又はオリゴグルコサミンとも呼ばれています
大豆オリゴ糖やフラクトオリゴ糖等と比べると知名度はそれほど高くないかもしれませんが、近年【キトサンオリゴ糖】も知名度があがっているオリゴ糖です。 まず、名前の「キトサン」の部分に目がいく人が多いでしょう。 キトサンは、近年多くの健康商品で使用されている成分なので、その知名度は高く、結果的にキトサンオリゴ糖にも注目が集まっています。

キトサンオリゴ糖は、D-グルコサミンが数個連なったオリゴ糖類で、高級ベニズワイガニの殻からとれた、高純度のキトサンを分解して得られる物質のことです。
整腸作用、免疫増強作用など多様な働きが期待できる注目の成分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする