話題の「胆汁酸ダイエット」

キトサンで健康&リバウンドのない体作りを目指しましょう!

痩せるには余分な脂肪や糖分をエネルギーに変えて(代謝して)いくことが必要となります。
ですから、痩せるには基礎代謝を上げることが大切です!
そこで注目されているダイエットが、胆汁酸を排泄し新しい胆汁酸を体内で作ることにより基礎代謝量を引き上げダイエット効果を促進する「胆汁酸ダイエット」です。

では、胆汁酸とは何なのか?
どうして胆汁酸を排泄し新しい胆汁酸をつくることがダイエットにつながるのか?を見ていきましょう!

ダイエット
胆汁酸って何?

【胆汁酸の効果】

  • 内臓脂肪を燃やす効果
  • 血糖値を下げる効果
  • コレステロール値を下げる効果

胆汁酸とは、肝臓でコレステロールから作られ、腸より分泌され腸内に入ったコレステロールや糖分と結合し体内に吸収する役目を補っています。
吸収後は、胆汁酸は肝臓に戻り、新たに腸より分泌されるといった具合に体内を循環します。
体内での胆汁酸の量は一定量に決まっている為に古い胆汁酸が体外に排泄されなければ古いまま循環しつづけます。

基礎代謝を上げる為には?

「肝臓」「筋肉」「褐色脂肪細胞」の3要素のスイッチをONにすることが重要です! この3要素のスイッチをONにし活性化させ代謝をUPさせることが出来るのが 「胆汁酸」なのです!

じゃあどうすればいいの?

先程述べましたように、胆汁酸は絶えず体内を循環しています。古い胆汁酸は機能が低下し、新しい胆汁酸の合成をも防げます。
そこで、古い胆汁酸を体外へ排出させることを促進させれば、その分だけ新しい胆汁酸を合成するために体内コレステロールが燃焼され新しい胆汁酸が出来上がります。
体内に新しい胆汁酸が増えれば、その胆汁酸が筋肉・褐色脂肪細胞に「エネルギーを作れ」と指示を伝達して基礎代謝を上げることにつながるのです!!
実際に新しい胆汁酸を合成することにより、体重・内臓脂肪が減り糖代謝が改善された人体による試験結果も報告されています。

そこでキトサンの出番です

従来、胆汁酸を排泄するには大麦、こんにゃく、海藻などの食物繊維を取ることにより胆汁酸を、便中に排出することが出来るのですが、そのような食材を摂取るために食生活を大幅に改善し、それを維持し続けることは非常に困難だと思います

それを補ってくれるのがキトサンなのです。

キトサンを摂取することによりキトサンの持つ吸着機能により、胆汁酸と結合し排泄することが可能になるのです。
また、キトサンと胆汁酸が結合することにより、余分なコレステロールや糖分の体内吸収をも阻害します。
まさしく一石二鳥とはこのことです!!

さあ!あなたも今日からキトサンン摂取による「胆汁酸ダイエット」にチャレンジしませんか?
キトサンの摂取は、ダイエットに留まらず、あなたの体を本当の健康体へと導きます!

キトサンを摂取したからといえ暴飲暴食や偏った食事はお控えください。 また、適度の運動(軽いウォーキングなど)を行うことにより、効果増大につながります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする